プロフィール


大竹 七未(Otake Name)

出身地:東京都町田市

選手歴:

読売ベレーザの選手としてLリーグ4度の優勝。全日本選手権(現皇后杯)4度の優勝。Lリーグ新人賞、アジア選手権優秀選手、ベストイレブン2回。女子初のプロ契約選手となる。

日本代表として、アトランタオリンピック、スウェーデンW杯、アメリカW杯、アジア大会など数多くの国際大会に出場。アメリカW杯では、日本人唯一のゴールを決める。

国際Aマッチ 46試合出場30得点

代表歴:

1991年 U-21日本代表
1993年 日本代表。アジア選手権銅メダル
1994年 アジア大会銅メダル
1995年 W杯スウェーデン大会ベスト8。アジア選手権銀メダル
1996年 アトランタオリンピック出場
1997年 アジア選手権銅メダル
1998年 プロ契約。アジア大会銅メダル
1999年 W杯アメリカ大会出場(日本唯一のゴールを決める)。アジア選手権4位

主なタイトル:

1990.91.92.93.2000年 L・リーグ優勝
1989.94.98.2000年 全日本選手権(現・皇后杯)優勝
1989年 L・リーグ新人賞
1999年 アジア選手権優秀選手 ベストイレブン2回

指導者経歴:

2010年東京国際大学サッカー部監督に就任し、2011年関東大学女子リーグ3部を全勝優勝。2012年関東大学女子リーグを2部を全勝優勝。2013年インカレ3位。

コメント:

2022年小学生チーム創設を目指すにあたり、今年度から低学年のスクール指導に携われて頂く事になりました。一児の母として、子育てをしながら指導が出来る環境を作ってくれた事に感謝の思いでいっぱいです。
サッカーを通した人間育成をベースに、努力の継続、思いやり、謙虚さ、そして感謝の気持ちを大切に出来る選手を育てていきたいです。個の力を伸ばし、勝負に拘れる選手を育て、全国を目指せるチームにしていく事を目標にしていきます。
よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました